普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

We Chatって何? 何故トランプは禁止しようとするのか?

トランプ大統領が禁止しようとするWe Chat とは何か?

What is WeChat and why does Trump want to ban it?

https://edition.cnn.com/2020/08/07/tech/wechat-trump-ban-explainer/index.html

こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日はアメリカがWe chatという中国アプリを禁止するというニュースを紹介します。

 

wechat | scl13.com/wechat | Sinchen.Lin | Flickr

ドナルド・トランプ大統領は、We Chatを禁止したがっています。そして、中国との緊張が劇的に高まってきています。しかし、We Chatとは一体何なのでしょうか?なぜこれほどまでに物議を醸すのでしょうか?

中国で人気があるメッセージアプリは、中国で良く使われていますがそれ以外の地方では聞きなれない人も多いでしょう。

そもそもWe Chat って?

File:Not official WeChat logo.png - Wikimedia Commons

We Chatは、中国ではウェイシンと呼ばれています。フェイスブック、リンクドイン、ウーバー、インスタグラム、その他のアプリと同じような機能を持っています。多くの中国人たちにとって、このアプリは世界中と連絡を取り合うために必要不可欠なものです。

このアプリの成功は、中国政府が一部関与しています。中国は、フェイスブック・ツイッター・グーグルなどのアメリカのアプリをブロックしています。そのため、国が提供するアプリは、中国にとってのスタンダードになっています。

We Chatは、中国の巨大なハイテク企業の「テンセント」が提供しています。テンセントは世界でも有名なゲーム会社でもあります。3月には、We Chatのひと月のアクティブユーザー数が12億人であったと発表しました。

テンセントは、国別のユーザー数は開示していませんが、アナリストが言うにはそのほとんどのユーザーが中国にいる(中国人)だということです。

このアプリは、2011年に始まって以降ずっと中国政府により支援されています。

We Chatで何が出来るの?

ファイル:WeChat Pay.png - Wikipedia

WeChatは、アメリカ版よりも中国版で多くの機能を備えています。アメリカ版のWe Chatでは、タクシ​​ーを呼ぶ、ミニゲームをする、「ストーリー」に投稿したり、送金したりといったことが出来ます。

比較として、中国では通常、店舗がWeChat Payを支払い方法として受け入れ、QRコードは、ほとんどすべての都市にあるため、青天井です。

WeChat内では、請求書の支払い、レストランのメニューの確認、地方の有名な場所の検索、お医者さんの予約、ビジネスでの連絡、警察のレポート、ニュースの閲覧、銀行サービスへのアクセスなどを行うことができます。

トランプ大統領は何がしたいのか?

はてな 考える 疑問 - Pixabayの無料画像

トランプ大統領は木曜日の夜遅く、大統領命令に著名しました。これは、We Chat と Tik Tok 運営会社との取引を45日後から禁止するというものです。この大統領命令によると、任意の個人を含む「WeChatに関連するすべての取引」に適用されます。

 

 

TIK TOKについては聞いたことあるけど、なぜWe Chat?

漫画 Wechat 通信 - Pixabayの無料画像

トランプ大統領は、大統領命令にこう書いています。「TikTokと同様に、WeChatはユーザーから膨大な量の情報を自動的にキャプチャします。このデータ収集によって、中国共産党がアメリカ人の個人情報にアクセスすることを可能にする恐れがあります」

彼は続けます。「アメリカは、国の安全を守るためにWeChatの所有者に対して反対するような、積極的なアクションを取らなくてはいけません」

We Chatは、厳重に中国から監視されていると定評があります。テンセント自体は、2018年にブログ投稿で、We Chatはプライバシーを尊重することを原則にしていますと発表していますが、評判は変化しませんでした。

ユーザーのプライバシーに関する2016年のアムネスティインターナショナルが報告したのは、WeChatの音声保護と、暗号化が足りていないことから、100点満点で0点を記録しました。

禁止が影響する人たちは?

青、落ち着いた、クリーン、色、創造性、滴下、したたる、ドロップ、滴 ...

アメリカには、We Chatのシェアはあまりありません。ですので、一見影響は少ないように見えます。しかし、この禁止がゲーム分野にまで広がってしまったらどうでしょう?テンセントの会社のビジネスの大部分であり、それは大きな問題になりえます。

Tencentは、世界最大のPCゲーム「League of Legends」のメーカーであるRiot Gamesを所有しており、「Fortnite」の親会社であるEpic Gamesに出資しています。

 

 

おわりに

File:おわり (36485253806).jpg - Wikimedia Commons

アメリカが、中国の締め出しに本腰を入れ始めています。自由の国アメリカと、管理社会の中国、ポリシー的には相反しているような感じですが、どちらも超大国。それなりにうまく付き合って来たのでしょうが、トランプ大統領がプッツン来てますね。

これから中国企業・その関連企業(日本も他人事ではないですよ!!)がどのようになっていくのか、注意が必要です。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.