普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

アメリカは生きるか死ぬかの家族にしかパスポートを発行しない

アメリカが現在パスポートを発行するのは「特別」な場合

The US is not issuing passports unless it's a 'life-or-death' family emergency

https://edition.cnn.com/travel/article/us-passport-emergencies/index.html

アメリカのパスポート事情が書かれたニュースを紹介します。アメリカでは、新型コロナの拡散を防ぐため、生きるか死ぬかの場合でない限りパスポートの発行を停止しています。アメリカ国務省は、アメリカ国民に海外への渡航を避けるように呼び掛けており、本当に緊急の場合に限りパスポートを発行しているということです。

今は気軽に旅行、できないですよね。

緊急の場合とは?

緊急の場合というのは、家族内での深刻な病気やケガ・死ぬくらいの危機をさしているとのこと。申請者は死亡診断書や、医者からの署名が入った手紙などを証拠として申請し、アメリカ国外に行く必要があるそうです。厳しいですね。

ジョンズホスピンス大学によると、既に世界で100万人が感染、5万3千人が死んでいるということです。アメリカ国内だけでも245,500人が感染、6000人が死亡しているようで、「アメリカは最も辛い国」になっています。

アメリカでは40の州が家から出ないように促す宣言を出しているとのこと。アメリカの州は全部で50あるので、ほとんど宣言していますね。

以前も紹介しましたが、下記新型コロナ感染について良くまとめられています。チェックしてみては?

コロナウィルスまとめサイト

https://www.worldometers.info/coronavirus/

桜も咲き、花見に行きたくなってきましたよね。公園も自粛でしょうか・・・。この週末、皆さんどのように過ごしますか?

それでは、最後まで読んで下さりありがとうございました。

今日は週末!土日に備えてゆっくり体を休めよう!! 今週もお疲れ様。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.