普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

アメリカがレーザー兵器のテストに成功。航空機を撃墜可能な出力

アメリカが飛行中の航空機を撃墜できるレーザー兵器のテストに成功

The US successfully tested a laser weapon that can destroy aircraft mid-flight

https://edition.cnn.com/2020/05/22/asia/us-navy-lwsd-laser-intl-hnk-scli/index.html
Laser Weapon System – Navy Live

映画の世界が現実になる日も近いかも知れません。アメリカが新型のレーザー兵器をテストし、成功したというニュースを紹介します。アメリカの太平洋艦隊は、飛行中の航空機を撃墜可能なレーザー兵器のテストに成功したと発表しました。

海軍によって提供されたビデオは、USSポートランドが、飛行中のドローンを無力化することを示していて、「高エネルギーの固体レーザーの、最初の実装」だということです。

動画は上のリンク先から見ることができます。ショートムービーでは、飛行ドローンが炎上する様子・ホームページ上の画像は、軍艦の甲板からレーザーが射出されている様子を表しています。

アメリカ海軍は、試験場所は太平洋上としか公開せず、兵器のパワーも明らかにされていませんが、2018年のレポートから、レーザー出力は150キロワットだと期待(推測)されています。

MQ-9 Reaper > U.S. Air Force > Fact Sheet Display

「無人兵器に対する試験を行うことで、固体レーザー兵器の貴重な情報を得ることができた」とポートランドの司令官のサンダース大尉は話しました。

「この高度な機能により、海軍の戦争は定義しなおされることになる。」とも言われています。

海軍は新しいレーザー兵器をダイレクテッドエネルギーウェポン(DEW)と呼び、小型ボートや小型飛行機から、効果的に防衛できるとのことです。

2017年に、CNNは30キロワットのレーザー兵器のテストを見たということです。3年たって出力5倍なら凄いことですよね。

レーザーシステム担当者のヒュージ氏は、「レーザーは、物体に対して大量の粒子を投げ込んでいる。私たちは、風も、距離も、何も気にしなくてもよく、目標に対して光の速度でエンゲージすることができる」と締めくくられています。

皆さん、ゲームやりますか?昔、''鋼鉄の咆哮''というゲームがありました。戦艦や空母などを組み立てて海戦するゲームなのですが、レーザー兵器が出てきます。また、''エースコンバット''や''アーマードコア''シリーズにも、レーザー兵器はなじみ深いです。

映画もそうですよね。兵士が扱うアサルトライフルがレーザー銃なんてのももう珍しくありません。現実がついに追いついてくるのでしょうか。地球に優しい兵器は好ましいのかも知れませんが、攻撃力が上がりすぎて防御が追い付かず1戦の被害が凄いことになる・・・なんてならなければよいのですが・・・。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.