普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

アメリカはアフガンからの撤退の準備が完全ではない

アフガンからの撤退の条件が、全て整っているわけではない

US: Conditions not fully met for Afghan pullout

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200611_17/
パトロールにマリンに続いて子供 無料画像 - Public Domain Pictures

アメリカのアフガニスタンからの撤退に関するニュースを紹介します。アメリカ軍のアフガニスタン在中指揮官は、アフガニスタンからアメリカ軍が撤退するのなら、タリバンは攻撃を止める必要があるだろうと述べました。

Taliban Peace Deal Abandoned By United States on Vimeo

トランプ大統領は、今年2月にタリバンとの平和条約を結びました。アメリカ軍のアフガニスタンからの撤退を来年の4月に完了させることを目指しています。

アメリカ中央司令官のマッケンジー氏は、水曜日に行われたシンクタンク開催のオンライン会談で、「タリバンはいまだにアフガニスタン治安維持部隊への攻撃を行っている」と話しました。

そして、「状況が許すのなら、我々はゼロになる(撤退する)。だが今は状況が完ぺきには整っていない」とも話しました。

軍の撤退については、トランプ大統領の公約の一つとなっています。アメリカメディアは、トランプ大統領が大統領選の再選を目指すため、軍をもっと早い段階で撤退させる可能性があると示唆しました。

アフガニスタン トレーニング 軍事 - Pixabayの無料写真

中東では、いくつかの勢力が複雑に敵味方に分かれて戦闘していたりします。敵の敵は味方とか、そういうやつです。アメリカ軍はアフガニスタン治安維持部隊を教育(練兵)し、自分たちの国を自分たちの力で守る手助けをしてきました。しかしタリバンは敵となっています。今回はアメリカ軍とタリバンが平和協定を結んだことで、アフガニスタンからの撤退が見えてきたのでしょうが、治安維持部隊とタリバンは、まだ争っている。治安維持部隊が危険な状態にあるのなら、アメリカ軍は「我々は無関係」とは言いにくいですよね。

軍の駐留にはコストもかかるでしょうし、世界的な平和のため、早めに解決されれば良いですよね。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.