普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

UAEが、アラブ諸国初の原子力発電所を稼働

UAEが、アラブ諸国初の原子力発電所を稼働

Oil-rich UAE opens the Arab world's first nuclear power plant. Experts question why

https://edition.cnn.com/2020/08/01/middleeast/nuclear-power-uae-intl/index.html

 

社畜
こんにちは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は、アラブ首長国連邦が念願の原子力発電所を稼働させたというニュースを紹介します。いつもとジャンルが違うので、結構知らない単語がありました。時間がある人は、是非原文を読むチャレンジを!

 

 

全部で4機。UAEの原子力発電所1号機が稼働

フランス ローヌ川 川 - Pixabayの無料写真

アラブ首長国連邦は、アラブ諸国で初めてとなる原子力発電所を土曜日に稼働させました。石油がたくさん取れるアラブ諸国としては、初めてとなります。

エミレーツ原子力公社は、アル・ダフラにある一号機が土曜日に加温を開始したと発表しました。一号機は、4つのプラントの原子炉のうち、最初に稼働しました。2号機の建設自体は、ここ最近に終了たものの、まだ稼働していません。そして、他の2つのプラントはまだ建築途中だということです。

本来のスケジュールでは、2017年にはプラント稼働を行う予定となっていましたので、計画に対しては遅れています。

公社のレポートによると、韓国のテクノロジーが使用されている、この4つのプラントが完成して稼働を始めれば、5.6ギガワットのエネルギー:UAEの電力需要のうち、25%もの量を賄うことができるようになります。

公社の最高経営責任者のモハメド氏は、「この原子力発電所の稼働は、文字通りUAEの歴史的な瞬間になるだろう」と話しました。

そして、彼はまた「私たちは今、新しいゴールに近づいてきている。私たちの地域で必要な電力の1/4を供給し、安全で・信頼でき・ごみの出ないエネルギーと一緒に成長していくという未来だ。」とも述べました。

 

 

 

石油・ガスに頼りすぎない未来へ

汽车燃料石油能源№ 22132

新しいプラントは、直近で最もメジャーな資源である石油やガスに頼る割合を減らしていくというUAEのプランの一部です。

UAEは、世界で最も大きい化石燃料の生産者です。そのGDPの30%とも言われる石油とガスの生産のお陰で、UAEはここ数10年で急速に経済成長を果たしています。2019年だけでも500億ドル(5兆2500億円)相当の原油を輸出しています。

一方で、急速な経済成長は、国の巨大なエネルギー需要を増大させ、代わりのエネルギー源を必要としています。

世界の原子力エネルギーの使用を監督する国際原子力機関は、このプラントの立ち上げを「重要な節目になる」と呼びかけました。

 

 

原子力発電と核拡散

放射性 危険 核 - Pixabayの無料ベクター素材

しかし、一部の専門家たちは原子力発電の必要性について疑問を呈しています。近隣の中東諸国と緊張が生まれたり、太陽光発電を発展させていくという国のポテンシャルで十分ではないのか?という考えです。

原子力コンサルティンググループの責任者であり、エネルギー研究所の研究員であるポール・ドーフマン氏は、UAEの原子力発電への投資について、「地域をさらに不安定にし、環境にダメージを与え、核拡散の可能性を高めるリスクがある」として警告しました。

そして、今年の頭に出された意見書で、ドーフマン氏は、再生可能エネルギー技術の価格の下落と原子力発電のコストの上昇を考えると、新工場への投資は「少し変」であると主張し、「新しい核エネルギーは、太陽光発電を行う環境が世界でも整っているとされる中東ではあまり大きな効果をもたらすことは出来ないでしょう。アラブ首長国連邦が持っている核への関心は、核の拡散の思惑が隠されているようだ」と書きました。

光熱費 エネルギー コスト ドル № 38462

ライス大学のエネルギー研究者のジム・クレーン氏は、単純なコストだけを見るなら、UAEにとって原子力発電というのは競合の多い、危険な選択だったと言います。しかし、イスラエル・イランに次ぐ第三の核保有国になるということ自体の戦略的な重要性については、彼は強調しました。

 

UAEは、2009年からスタートした原子力事業のことを、あくまで平和的なものだと強調してきました。そして、エミレーツ原子力エネルギー公社は、このプラントの開発は、国際原子力機関とともに協力していると述べました。

 

おわりに

クリーンな原子力発電 | パブリックドメインのベクトル

原子力発電についての議論は、日本でも割れますよね。通常時のコストは安いですが、一度事故が起こった場合に莫大な資金が必要であったり、テロの標的にされるのでは?などの懸念もあります。今回、中東諸国の中で初めてということ、そして決断自体は相当前からしていたはずなので、かなり思い切った決断だったのではないでしょうか。お隣の韓国の技術を一部用いているということで、施工技術や安全面についても、要注目だと思います。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.