普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

102カラットのダイヤモンドが世界で最も高価な宝石になるかも知れません

102カラットのダイヤモンドが、世界で最も高価な宝石になるかもしれません

Flawless' 102-carat diamond may join world's most expensive jewels

https://edition.cnn.com/style/article/diamond-auction-hong-kong/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は、102カラットのダイヤモンドのニュースを紹介します。ダイヤモンド・・・女性のあこがれですよね。102カラットは、どれくらいの値段なのか??

 

 

102カラットのダイヤモンドがオークションに出品予定

例のないような希少な102,39カラットのダイヤモンドが、これまでオークションにかけられた中で最も値段の高いダイヤモンドになる可能性があります。このダイヤモンドは、香港でオークションにかけられる予定です。

オークションハウスのサザビーズは、販売前に値段を見積もることを拒否しましたが、同様のサイズと品質のダイヤモンドは、以前は1200万ドルから3000万ドルを超える入札を集めていました。

1200万ドルは、12億7000万円くらいです。。。3000万ドルは、31億8000万円・・・

 

 

このダイヤモンドは楕円形で、2018年にカナダのオンタリオで発見された271カラットの原石からカットされました。カット、色、透明度、カラットの重量のそれぞれの「4つのC」で、最高ランクを獲得しました。

ホワイトダイヤモンドの最高等級である「Dカラー」に分類されており、内部的にも外部的にも「完璧」であると見なされており、世界で最も化学的に純粋で透明で対称的なダイヤモンドに分類されています。そして、窒素をほとんど含んでいない、珍しいダイヤモンドに分類されています。

サザビーズによると、100カラット以上のDカラーのダイヤモンドで、オークションに出品されたものは、これまででわずか7個だったといいます。

 

 

これらのうち、最も高価だったのは、163.41カラットのダイヤモンドで、ジュネーブのクリスティーズで3370万ドルで売られました。楕円形のダイヤモンドで最も高額だったのは、2013年に出品されたもので、3080万ドルでした。

来月に香港で行われるオークションでは、楕円形のダイヤモンドと同じくらいの価格帯で出品され、2600万ドル程度からスタートすると予想されています。

入札は9月15日からオンラインで開始され、10月5日に香港で開催されるライブオークションで販売が終了します。

その間、このダイヤモンドは北京、上海、ニューヨーク、台北で、予約者限定プレビューで展示される予定です。

 

 

記者発表の際に、サザビーズジュエリーの会長のゲイリー・シュラ―氏は、「このダイヤの希少性や美しさを表現することはとても難しい」と話しました。

サザビーズ・アジアの議長であるパティ・ウォン氏は、新型コロナのパンデミックによって良い状況ではないにも関わらず、「オークションにとって大きく変化する月」と呼び、売却について自信を示しました。加えて、「このダイヤモンドはコレクターたちの興味を集めています。そして、今回のライブオークションを用いての革新的な販売方法は、旅行が制限されたりしている現在の状況で、需要の活力となります」とも話しました。

ホワイトダイヤモンドは、オークションで非常に多くの入札を集めることができますが、ピンクとブルーの品種は近年さらに高額で落札されています。2017年、ピンクスターとして知られる59.60カラットのピンクダイヤモンドは、香港のサザビーズで7100万ドルにもなり、オークションで最も高価な宝石になりました。

2年前の12.03カラットの「ブルームーン」ダイヤモンドは、同じくサザビーズを通じて4840万ドルで販売されています。

 

 

おわりに

女性のあこがれ、ダイヤモンド。ですが、ここまでのものとなると、値段が高すぎてちょっと想像つきません。

数十億のダイヤ、さぞ美しいのでしょう。私は宝石などあまり興味がなかったのですが、現物見てみたくなりました。

 

皆さんは博物館とかで立派な宝石、見たことありますか?

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.