普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

スーパー台風のコーニーがフィリピンに上陸。大量の避難民が出る

スーパー台風のコーニーがフィリピンに上陸。大量の避難民が出る

Super typhoon Goni makes two landfalls in the Philippines after mass evacuations

https://edition.cnn.com/2020/11/01/asia/philippines-super-typhoon-goni-landfall-intl-hnk/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日はフィリピン台風のニュースを紹介します。

 

 

フィリピンにスーパー台風が上陸

フィリピン気象局によると、日曜日にフィリピン本島のルソン島南部にスーパー台風が襲来し、「壊滅的な」激しい風と激しい雨が島を襲いました。

 

台風「コーニー」は、今年世界を襲った台風の中でも記録的に強い台風です。フィリピンに上陸する前に、225 km/hr(140マイル/時)の強風域を持つほどに力をつけていました。

強さに関しては、カテゴリー5(風速70m/s以上のもの)の大西洋ハリケーンに相当します。フィリピン上陸後、コーニーは台風クラスに格下げされました。

アル・フランシス・ビチャラ州知事は、これまでに4人の死者が報告されており、そのうち1人は木にぶつかり、5歳の子供が川の氾濫に巻き込まれて流されてしまったと発表しました。
ニュースチャンネルや、SNSのビデオ映像は、川が溢れ、いくつかの堤防が破壊され、村が水没していることが見て取れました。

https://twitter.com/LicypriyaK/status/1322736945781370880?s=20

 

 

フィリピンの国家災害リスク削減管理委員会によると、合計で最大3,100万人が、このスーパー台風の影響を受ける可能性があると言われています。

フィリピン当局は、スーパー台風が東部の州に接近したため、100万人近くをより安全な場所に避難させたとしています。
また、フィリピン気象局は、「壊滅的な強風と強烈な豪雨」が、首都マニラの南にあるビコル州とケソン、ラグナ、バタンガスの一部に広がると予想していると発表しました。

「台風によって、これらの地域は特に危険な状況だ」と気象局は夜に報道しました。

気象予報士のロリー・デラ・クルス氏がラジオ局に語った内容として、

「台風が上陸した場合、その日のうちにケソン州を襲うと予想されています。高潮警報が発令された一方で、コロナウイルスの蔓延も懸念されているため、当局は避難所の人々に社会的距離を保つように注意を促しています。また、民間の航空局はマニラの主要窓口である、ニノイアキノ国際空港の閉鎖を命じたため、数十の国際線と国内線がキャンセルされたということです」

コーニーは、2013年に6,300人以上が死亡したスーパー台風ハイヤン以来、フィリピンを襲った最強の台風の1つになると言われています。

 

おわりに

日本でも、去年・今年と台風による被害は記憶に新しいと思います。大雨による土砂崩れや、川の氾濫、地滑りなど、自然の脅威を感じました。

会社レベルでも、雨漏り・漏電・倉庫内の原料が濡れる・・・などトラブルが起きます。

また、マイホームをお持ちの方は気が気でないでしょう。ソーラーパネルが破壊されたり、蓄電設備が損傷したり・・・。

自然災害はどうしようもないですが、他国とは言え、心が痛みます。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.