普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

太陽光で動く冷蔵庫がアフリカの人の助けになっています

太陽光で動く冷蔵庫がアフリカの人の助けになっています

The solar fridge helping African entrepreneurs living off the grid

https://edition.cnn.com/2020/09/09/business/solar-fridge-youmma-africa-spc-intl/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は、アフリカでユニークな冷蔵庫が人々の助けになっているというニュースを紹介します

 

 

太陽光で動く冷蔵庫が登場

サハラ以南のアフリカの熱帯気候では、冷蔵せずに食品を新鮮に保つことはほぼ不可能です。

しかし、6億人もの人々が送電網の外に住んでいるような地域では、冷蔵庫に電力を供給するのは困難です。

そこで、ブラジル製の「Youmma社」の出番です。同社は、中小企業の経営者が利用するような、従量制のソーラー冷蔵庫を開発しました。

「この冷蔵庫は、食料の無駄を削減します。そして、医薬品等を安全に保管します。更に、お店は食料を新鮮に・長期間保存できます」

Youmma社の親会社で、ニデック・グローバル・アプライアンス社の研究開発マネージャーであるアンドレ・モリーセン氏は言います。

彼の話によると、Youmma社が2019年にこの冷蔵庫を発表して以来、約2,000台の冷蔵庫が販売されており、その約80%が中小企業向けだったということです。

 

 

冷蔵庫のエネルギー効率

ニデックによれば、100リットルの容量の小型冷蔵庫の冷却システムは、電気が繋がっていない地域で使用する用に設計されており、通常の冷蔵庫のエネルギーの4分の1の消費ですみます。

これが意味しているところは、小さいバッテリー・小さいソーラーパネルを動力としており、コストを抑えることが出来るということです。

バッテリーは、日光がなくても冷蔵庫をおよそ1日半動かし続けることができます。

 

冷蔵庫を使用するお客さんは、ケニアの太陽エネルギー企業であるM-Kopaを通じて、携帯電話経由で毎日冷蔵庫の料金を支払います。

お客さんは、先ず100ドルのデポジットを支払います。

1日の支払額は、およそ1~1.5ドル / 日です。これは、ソーラー照明と、ソーラーパネル設置が込みのプランの場合です。

もし、利用者が支払い出来なくなった場合、支払いが終わるまで冷蔵庫は使用停止になります。

通常は約2年ほどの時間が必要ですが、支払いが完了するとお客さんは冷蔵庫と太陽光発電システムを完全に所有できます。(日払いのローンを組むようなものですね)

国連開発計画のエネルギー専門家であるテレサ・ル氏は、「従量課金制は、収穫時期に基づく収入など、キャッシュフローが不均一な世帯または企業にとって、便利な支払方法です」と話します。ただし、M-Kopaのような従量課金制のシステムと組み合わせた場合でも、ソーラー冷蔵庫は平均的な人にとっては依然としてコストがかかるため、主に中小企業にアピールするのはそういった理由からです。

 

 

キオコ・ムワンゲは、ケニア東部のキトゥンゴの村で小さな店を経営しています。Youmma社の冷蔵庫を契約してから、彼は売り上げを伸ばし、毎日の支払いを売り上げで相殺できています。

「冷蔵庫のお陰で、牛乳を最大10日間も保存することができます。お客さんが増え、私は彼らに売っている牛乳の品質に自信を持っています」とムワンゲ氏は言います。

この冷蔵庫の他にも、手頃な価格のオプションが利用可能です。しかしこれらは大型で、みんなでシェアする冷蔵庫となる場合が多いです。主に収穫後の農作物や、市場で農産物を保管するために使用されるようなタイプです。

 

 

冷蔵庫は、生活に変化を与えました

冷蔵庫は、流通ネットワークと従量課金制で、ソーラー冷蔵庫の市場が成長すると確信されています。

ある人は、冷蔵庫は田舎の家族や、毎日何時間もかけて食料品市場まで歩いている「女性に自由をもたらす」ための「人生を変える製品」になると信じています。冷蔵庫があれば、食材をまとめ買いできるので、時間とお金を節約できます。

Youmma社は、ウガンダとケニアで冷蔵庫を販売しており、ナイジェリア、タンザニア、ザンビア、コートジボワール、セネガルへの拡大を目指しています。

 

 

おわりに

日本では冷蔵庫は、コンセントをつなぐものです。(当たり前です)そして、停電したら冷凍庫が全滅するものです。

このニュースは目から鱗で、冷蔵庫をソーラーで回すとは本当に発想が凄いと思いました。

日本は天候の変化が結構激しいため、難しいとは思いますが、ソーラー発電の家なんかはこういう冷蔵庫を付加価値として取り入れても面白いんじゃないでしょうか。(災害時にも安心!とかで)

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.