普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

シベリア永久凍土から見つかる動物たち

シベリアで凍った鳥が見つかりました!

Frozen bird found in Siberia is 46,000 years old

https://edition.cnn.com/2020/02/21/europe/frozen-bird-ice-age-scli-intl-scn/index.html

☆ヒバリのご先祖様?

ヒバリ。見たことありますか?

シベリアで46000年前の凍った鳥が発見されたというニュース記事です。

この鳥はツノヒバリという鳥だったそうで、現在のヒバリの祖先になるということです。最後の氷河期からの気候変動でツノヒバリが進化し、現在のヒバリのような形になったと予想されているみたいです。

記事では、このような鳥が完全な形で見つかることは珍しく、気候・地面が安定しており死体に緩やかに泥などが堆積していき、きれいな状態で残ったと考えられるということです。

☆犬か狼か

これは、オオカミです🐺

冷凍されたヒバリが発見された場所で、18000年前の’’子犬’’が見つかりました。子犬は炭素年代測定という方法で犬であることが確認できたそうですが、これまでのDNA測定では、犬と狼の違いまでは判らなかったようです。

ここ最近の同定技術の向上で犬なのか狼なのかの違いが分かるようになってきているということです。研究者は、犬がどのように家畜化していったのか、時期を調べたいと意気込んでいるということでこの記事は締めくくられています。

私が大学生だった時、髪の毛から遺伝子を抽出し、’’お酒に強いかどうか’’を判定する実験を行ったのを覚えています。懐かしいですね・・・。私はヘテロ、普通の人 でした。。。科学の力で遺伝子を分析し、判定・同定するというのはとにかく面白いものです。もう少し頭が良ければ研究者の道もあったのかも知れませんが。

アルデヒドデヒドロゲナーゼ2の遺伝子型決定

https://www.nippongene.com/siyaku/product/educational-kits/isohair-jr/isohair-aldh2.html

それではまた明日。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

今日は唯一安眠できる土曜日!!明日もゆっくり羽を伸ばそう!

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.