普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

NASAのローバーが火星に向けて旅立っています

NASAのローバーが火星に向けて旅立っています。

NASA's Perseverance rover will launch to Mars with a global tribute to health care workers

https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-06-20-20-intl/h_31a0bc56849ba5080d2245e010775529
ファイル:NASA Mars Rover.jpg - Wikipedia

宇宙関連のニュースを紹介します。NASAの10年計画で、NASAがローバーを火星に打ち上げてから1ヶ月が経過します。ローバーは、パンデミックのさなかに打ち上げられ、世界中の医療従事者に敬意を表しています。

ローバーのシャーシの左部分に装着されているアルミのプレートには、地球全体の医療コミュニティーを意味する、古代のヘビのシンボルが描かれています。

NASAによると、その直線はフロリダから火星までの道を表していると言います。

カドゥケウス 医療シンボル 医療のロゴ - Pixabayの無料ベクター素材
カドゥケウス医療シンボルと言うらしいです

NASAの研究所のマネージャー、ウォレス氏は、「将来の世代が火星に旅行するようになった時、2020年の時代の地球は、このような人たちがいたということを思い返して貰えるようになることが、私たちの望みです」と話しました。

ローバーの打ち上げ準備のための数か月は、パンデミックの中、制約がありました。しかしチームはチャレンジし、予定通りのスケジュールで打ち上げることが出来ました。

NASAのジェット推進研究所のダイレクターであるワトキンス氏は、声明の中で「発射台の追跡に対して、チームは動揺せずに挑むことが出来た。チームの献身と、他のNASA施設作業員の助けによって実現しました」と語ったそうです。

ファイル:NASA logo.svg - Wikipedia

コロナ騒ぎの中、ひっそりと?火星探査機の打ち上げが行われていたようです。全く知りませんでした・・・。火星と地球の距離について、少し調べましたが、新幹線で行くと26年かかるようです。ロケットでも片道2年かかるということで、結構遠いですね。。。

皆さん、宇宙旅行行きたくないですか?私は、正直、一生に1度でいいので行ってみたいです。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.