普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

日本の古い道路について、リスクとコストが上がっていっています

日本の古い道路について、リスクとコストが上がっていっています

The risks and rising costs of Japan’s old roads

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/backstories/1413/

社畜
こんにちは!毎日ニュースブログの社畜です。本日は日本の道路についてのニュースを紹介します

 

進む 日本の道路の老朽化

日本の道路が古くなってきています。老朽化している道路はあまりにも多く、特定の部分は危険です。国土交通省の調査によると、45,000の橋とトンネルが修理待ちになっていると言います。老朽化した道のリスクは、時間の経過とともに増大し、地方自治体にも、すでに多額の請求書が来ています。
2012年、東京西部の山梨県で笹子トンネルのコンクリート天井の140メートルの部分が落下し、9人が死亡しました。この事件では、不十分な検査が指摘されています。長さ約5キロメートルのトンネルは、1977年に中央自動車道に沿って開通しました。

調査のために設置された政府委員会は、日本は橋の崩壊などの致命的な災害を回避するためにインフラの維持に焦点を合わせる必要があると警告しました。日本政府と地方政府は、橋や道路を新しく作ることよりも、今あるもののメンテナンスを優先するよう求められているのです。

 

維持するか、廃棄するか

第二次世界大戦後、日本は人口増加を支援するためのインフラプロジェクト(公共事業)を推進しました。数十年後、多くの構造物で、修理や改修が必要になってきます。

日本海沿岸の県である、富山県の関係者は、橋の維持管理のための予算不足に苦しんでいます。修繕したい橋のおよそ約3分の1だけしか修正されていない現状があります。

市は今年、20億円(約1900万ドル)の投資でさらに修理工事を開始する予定でした。しかし、市の資金や国の補助金で約14億円しか確保できませんでした。

富山市は、人口の高齢化と人口減少を伴う日本の多くの自治体の1つです。国立社会保障・人口問題研究所によると、この都市は2055年までに18.1パーセント縮小すると予想されています。それまでに、富山市が管轄する2,200の橋の保守作業に、年間250億円、つまり約2億4,000万米ドルの費用がかかると見積もっています。

「すべての橋を維持することは不可能だと思います」と富山市長の森正志は言います。 「どこに住んでいても同じレベルの行政サービスを受けるべきだという従来の考え方を廃止しなければならないことを住民に納得させることが重要です」

自然災害は地方自治体に余分な負担をかけます。

今年7月の豪雨で、熊本県の橋が流されました。この橋は住民にとってはとても重要だったので、4年前、地方自治体は橋の防水工事に4000万円を費やしました。しかし、結果としてそれはすべて無駄になりました。

「災害のため仕方がない」と球磨村の関係者は言います。

「しかし、それは苦痛です」

橋が新しいものになった場合についても、彼は、別の災害が来るのではないかと心配し続けています。

 

130の自治体を対象としたNHKの調査によると、3分の1以上が、橋や道路の維持管理が遅れていると述べています。

多くの人が予算の問題を挙げており、維持するには多すぎると言っています。そのため、管理しているインフラの一部を解体することを検討していると話しています。

長井浩平氏は、東京大学の准教授であり、インフラ整備の専門家です。彼は、地方公務員が何を維持するかを決める際は、国民の理解を得る必要があると言います。

(どの構造物を残すのか)優先順位を決めるとき、老朽化し​​た橋や道路の状態だけが要因ではありません」と長井氏は言​​います。 「交通量や迂回路の距離など、住民の日常生活に与えるであろう影響も考慮する必要があります

 

おわりに

当たり前ですが、物を作った後は、メンテナンスが必要です。私は工場の事務所で働いていますが、一つの工場でも凄い数のメンテナンスが必要です。外壁・屋根・通路補修・コンクリの張替え・配管の修理・・・などです。

地方自治体の道路や橋なども修繕が必要なのでしょうが、過疎化などで財源が不足して直しきれないということです。不便にはなりますが、やむなく通行止めになるような箇所も出てくるのでしょう・・・。

観光地の近くの道路など、必要な部分はなるべく残しておいて欲しいですね。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.