普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

ガンのリスクが上昇する「超」加工食品

ガンのリスクが上昇する「超」加工食品

Ultra-processed foods linked to increased cancer risk

https://edition.cnn.com/2018/02/14/health/ultra-processed-foods-cancer-study/index.html

超加工食品の品質については、あまり良く知られていません。しかし、オフィスにいる同僚が持ってきたドーナツに逆らうことは難しいです。

  

  

何が「超」?超加工食品について

ソーセージ, グリル, でのバーベキュー, 煙, 石炭, 冷やす, 休日, 夏 ...

「超加工食品」とは何でしょうか?下記標準的な分類となっています。

「超加工食品は危ない」本当の理由を探してみよう

https://note.com/shimasho_work/n/n79199f0eeb49

超加工商品とは: 食品を加工の度合いで分類した場合に最も加工程度が高いランクに入る食べ物

 

研究によると、「ピンクのスプリンクル」を選ぶ前には、長い休止時間を取る必要があるということです。(本当にこれを食べるかどうかじっくり悩めということです。)

研究者の発見によると、超加工食品をたくさん食べる人たちは、ガンのリスクが高まるそうです。これらの食べ物は、原料リストに、良く分からないような言葉が使われています。舌を青く染めるキャンディーや、健康的な響きの、人口フレーバー・乳化剤・添加物と一緒に缶に入ったスープなど、なんでもです。

ほとんどの食品は、ある程度加工されています。しかしながら「超」加工食品は、通常の加工食品よりもはるかに多い塩・砂糖・カロリーとなっています。

  

 

超加工食品の健康との相関

無料画像 : フード, 健康的な生活様式, 健康な食生活, 果物と野菜 ...

研究により、超加工食品に囲まれている人たちは、肥満・太りすぎる傾向にあることが長い間証明されています。そして、彼らはまた、心臓や循環器・糖尿病といった問題を抱えがちだと、研究で結果が出ています。

ホットドッグのような加工肉をたくさん食べることも、直腸ガンのリスクを増大させることに結びついているといわれています。研究者は、フランスの10万5千人の成人の24時間の食事記録を分析し、ガンとの関連性を調べました。

NOVAと呼ばれる食品の分類システムを利用して、3300もの食べ物のリストから、個人が何を食べたのかを記録し、その食品たちがどのようにして加工されていたのかを調べました。

科学者たちは、食事の内容のうちの超加工食品の割合が10%増加すると、乳ガンと全身のガンが発生するリスクが10%以上増加することと関連していたということです。

超加工の脂肪・ソース・砂糖製品・飲み物は、すべてのガンのリスクを増加させると、研究は言います。超加工された砂糖製品は、乳ガンのリスクの増加と関連します。

超加工食品をより多く食べる傾向のある人達は、他の人たちよりも喫煙者が多く、運動が少ない傾向にありました。これらは、やはり癌リスクを上昇させます。

アメリカ癌協会のダイレクターである、マッカロー氏は、「超加工食品の研究について、仮に人々がクラッカーを食べたとします。その後、人々がクラッカーを食べたから、私はガンになるだろう・・・と考えるべきと言っているわけではありません。この研究が出したいメッセージは、特定の成分ではなく全体の食事パターンを見ることです。」と述べました。

更には、「超加工食品をたくさん食べている人は、ガンを防ぐようなヘルシーな食べ物をあまり食べていない傾向にあります。その人たちには、全粒穀物、果物、野菜を多く含む食事を勧めています。」

 

 

終わりに

フリー写真画像: ハンバーガー、サンドイッチ、食品、ダイエット ...

私も、ジャンキーなフードが大好きです。カップ焼きそば・ハンバーガー・ポテト・・・。ですが、ガンのリスクとか聞くと健康的な食生活を心がけようと思いますね・・・。

 

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.