ワールドニュース

(悲報) 行為中にマスクをし、キスを新しい人に対して行わないことをカナダの医者が推奨

行為中にマスクをし、キスを新しい人に対して行わないことをカナダの医者が推奨

Wear a mask while having sex and avoid kissing new people, Canada's top doctor advises

https://edition.cnn.com/2020/09/03/health/coronavirus-masks-sex-canada-trnd/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日は少し大人な内容になっています。18歳未満は、素直にブラウザバックお願いします。

 

行為中にマスクを付ければ安全?カナダの博士が提案

パンデミックの状況下での行為は複雑になりそうです。カナダの主治医によると、キスはしないようにし、マスクを着用して新型コロナの拡散を防ぐのが最善だということです。(表情が見えんけど、それは・・・)

カナダの公衆衛生関係の役員である、テレサ・タム博士は水曜日に公式声明を発表しました。それは、行為を行う際に、ウイルスから安全を確保することについてです。

「性的健康は私たちの健康全般に関わる重要な部分です。しかし、行為は新型コロナの時代に複雑になる可能性があります」声明によると、家族以外の人々と関係を持っている人にとってリスクは高まってしまうということです。(独身実家暮らしが、彼女と行為に及ぶと、同居している家族に感染させる可能性があるということだと思います。)

 

 

「新型コロナ下での行為のリスクが最も低いのは、自分自身だけです」タム博士はアドバイスしました。しかし、「対面での性的な行為を大事にする」ことを選択するカナダ人のために、彼女は「対面での接触や近さを避ける」ことを含む、リスクを減らすためのいくつかのステップを提案しました。
信頼関係を最初に確立する必要があり、パートナーは鼻と口を覆うマスクの使用も検討する必要があるとタム博士は言います。

 

「ここ最近、分泌液を介して新規コロナウイルスに感染する可能性は非常に低いという、証拠が出ています。ただし、お互いに症状がない場合でも、新しいパートナーとの性的な行為・キスのような密接な接触は、新型コロナの感染リスクを高めます」と彼女の声明の中で語られています。

 

 

また、同様に声明では、「どちらかの人が新型コロナの症状を持っている場合は、行為を避けてください。アルコールやその他の物質の使用を制限するなど、あなたとあなたのパートナーは安全な決断を下すことができます」
もちろん、安全な行為を続けるために、一般的な健康に関するアドバイスも繰り返されました。避妊具を使用したり、自分とパートナーのSTIステータス(性感染症にかかっているのかどうか)を知ったりするなどです。

 

「これらの予防策を講じ、想定するリスクを常に意識することで、カナダ人は、新型コロナを含むすべてから安全を守りつつ、肉体的な接触を楽しむ方法を見つけることができるのです」とタム博士は結論付けました。

カナダの公衆衛生局によると、カナダでは、9,135人の死亡者を含む、129,000人を超える新型コロナの症例が発生しているということです。

 

 

 

おわりに

個人的には、行為中にマスクはちょっと狂ってると思いますが、日本のものさしでは測れないようなことを海外はやりがちです。

この提案も、恐らく結構真剣に考えた結果なのでしょう。性感染症のチェックは必要でしょうが、こういうところにも新型コロナ対策が叫ばれるのは、クスッときます。

 

それでは、皆さんも良い夜ライフを。。。

本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.