普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

オバマ氏は、選挙結果によってアメリカが大きく分かれてしまうと注意しました

オバマ氏は、選挙結果によってアメリカが大きく分かれてしまうと注意しました

Obama says election results show nation is deeply divided

https://edition.cnn.com/2020/11/15/politics/barack-obama-donald-trump-concede-divided-nation/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は大統領選の結果でアメリカが分断?オバマ氏がコメントしました。少し端折っているので、必要なら原文をガッツリ読んでみて下さい。

 

接戦だからこその「分断」。アメリカ大統領選挙終了後のアメリカ

バラク・オバマ前大統領は、2人の大統領候補者がそれぞれ7000万票以上を獲得した選挙結果は、国がひどく分裂したままであることを示していると述べました。

オバマ氏は、CBSニュースのゲイル・キング氏に放送されたインタビューで、「我々は、深く分裂してしまっている。メディアが報道する世界についての見方が重要になってくる」と語しました。 「CBSサンデーモーニング」という番組の中で、CBSのキング氏から、今の状況について心配なのか?と聞かれたオバマ前大統領は、「心配だ。まったく異なる事実に基づいて行動してしまっている場合、民主主義が機能するのは非常に難しい」と答えたということです。

オバマ氏は、11月17日に発表される予定の、回想録「約束の地」の第1巻のリリースに合わせて、一連のインタビューを受けました。この本は、彼の歴史的な2008年のキャンペーンに飛び込む前の、子供時代と政治的に台頭していった時代についてを記録しています。大統領としての最初の4年間、アメリカの最初の黒人大統領であるオバマ氏も、人種差別的な政治に立ち向かい、2008年の選挙で、共和党の妨害主義を煽り、最終的に激しい分断と、混乱の幕開けになってしまったことを示唆していると言われています。

 

バイデン氏との関係、トランプ氏の主張

オバマ元大統領は日曜日、ジョー・バイデン次期大統領候補の積極的な選挙運動を擁護しました。このようなことは、通常は行わないことです。

トランプ氏は、今回の選挙が不正であったということを、証拠なしに繰り返し主張し、裁判を繰り返し、敗北を認めることを拒否しました。トランプ政権と次期バイデン大統領候補/ハリス副大統領候補の政権への正式な移行は、一旦保留される可能性があります。

オバマ氏は、日曜日の夜に1時間だけ放映されたCBSのスコットペリー氏との別のインタビューで、大統領選挙の不正選挙について、うその主張を支持したとして、とある共和党員を非難し、その主張は民主主義を危険にさらしたと述べています。

「私たちは、(ゲームなどに)負けた場合に、自分の子どもたちが今回のトランプ氏のように振る舞ったとしても、それを受け入れることは決してありませんよね?例えば、私の娘たちが何かの競争で負けたときに、不正行為があった!!と怒鳴り、相手の人を強く非難したとしましょう。そして、その不正だという証拠がなかった場合、私は娘たちを叱るでしょう」とオバマ氏は語りました。

 

終わりに

オバマ氏は、当たり前ですが今回の大統領選挙を「民主党としての視点」から見ています。当然、トランプ大統領が不正選挙と言っていることも、根拠がなく子どもの我儘のようなものという見方をしています。

皆さん覚えていますか?オバマ大統領だったころのことを。アメリカにも保険制度が出来るのか?といったことや、Yes , we can のフレーズなどのニュースが日本でも流れていました。

まだ今回の大統領選挙の結果は確定していませんが、バイデン氏が大統領になった時はなった時で、久しぶりの民主党政権で面白いと思います。

それにしても、アメリカは民主党と共和党が接戦できるということが凄いです。日本では野党が頼りないですね。投票率なども違いますが、こうして考えの異なる2つの政党が、きちんと接戦できる程のレベルというところは、素直にアメリカは凄い!と感じます。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.