普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

日産自動車が減産を計画

日産自動車が減産を計画

Nissan Motor plans further production cuts

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200516_11/
ファイル:Nissan-logo.svg - Wikipedia

日産に関するニュースを紹介します。日産自動車は、製造キャパを減らし、フランスのルノーと一緒に一層のコスト削減努力をする計画を考えているようです。

自動車メーカーは、2022年までの計画を修正し、対策を盛り込むようにしています。今月終わりまでには計画が発表されます。日産は、シャーシを共有し、ルノーと一緒にパーツを調達するような形を計画しているということです。

世界の売れ行きと日産

ファイル:Renault-Nissan-Mitsubishi Alliance logo.svg - Wikipedia

日産は、以前にも2022年までにグローバルでの製造キャパを720万台→660万台に減らす計画を発表していました。しかし、2019年度の販売台数は、わずか479万台にとどまっています。その後、インドネシアでの製造ラインを停止し、スペインとその他の国の製造を減らしています。

日産は、提携パートナーのルノー・三菱自動車との契約生産量を増やしていく予定です。これは、上の文章と矛盾するということではなく、日産として余分な工場を停止し、提携している三菱自動車などの工場で車を製造し、ラインの稼働率を上げて人件費を削減しようとしています。

しかしながら、アメリカその他の国々の需要減により、日産は2020年度は赤字になる見通しです。

今後修正される計画は、新型コロナのパンデミックによる自動車産業を取り巻く環境を考慮した計画になりそうだということです。

自動車の減産は、パーツの減産に直結します。自動車メーカーの1次受け、2次受けが減産し、そこに供給する原料も減産となります。特に6月は稼働日も多いため、週休3日にする会社も増えてくるのではないでしょうか。

それでは、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.