普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

とある企業がラベルの無いペットボトル飲料を発売します

とある企業がラベルの無いペットボトル飲料を発売します

More companies adopt label-free bottles

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201114_16/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日は、ラベルレスのペットボトル飲料に関するニュースを紹介します

 

表示がなくても大丈夫?ラベルレスのペットボトル飲料が登場

プラスチックごみを減らすため、ラベルレスのペットボトル飲料を取り入れる日本企業が増えていると言います。

飲料メーカーの伊藤園は、月曜日から一部の緑茶飲料をラベルレスにして販売し始めます。

これらのラベルレスのペットボトルの販売は、インターネット通販や、スーパーマーケットで売られている24本入りのケースから始まります。

原料などの必須成分は、箱に印字される予定です。

伊藤園は、ラベルレス飲料を発売後、お客さんからのフィードバックを受けて、他の製品にも展開するプランがあるということです。

オンライン小売店のアスクルは、水曜日からラベルレスの2Lペットボトルを販売し始めるということです。使用しているプラスチックの量が少ないため、軽量化されているということです。

アスクルによると、自社のウェブサイトでラベルのないコーヒーや紅茶の飲み物を販売する企業は増えているといいます。

アスクルの関係者であるスノ・ジュン氏は、新型コロナウイルスの大流行の中で、人々は自宅で多くのボトル入り飲料を消費しており、プラスチック廃棄物の増加につながっていると述べました。アスクルは環境に配慮した消費者のニーズに応えたいと考えていると、彼は言いました。

 

おわりに

ぱっと見は、何が入っているか分からないラベルフリー飲料。ですが、中身が分かるなら、ラベル要らないかも・・・と思ったり。

我が家も2L入りの水を箱買いしています。もし表示がペットボトルになくても、それほど困りません。

そういう、「簡素化してもそれほど困らないもの」に対しては、ラベルレスも良いと思います。

できれば、その分ほんの少しだけでも安くなればありがたいのですが・・・。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.