普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

南アフリカから日本への入国に関する規則が厳しくなります

南アフリカから日本への入国に関する規則が厳しくなります

Japan tightens rules on arrivals from South Africa

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201226_14/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は新型コロナ変異型の関係で、南アフリカから日本への入国に関する規制が厳しくなるというニュースを紹介します。

 

南アフリカから日本への入国は制限されます

日本政府は、新型コロナウイルスの変異種が検出されたという、南アフリカからの旅行者に対する規則を強化しました。

日本は土曜日に、南アフリカから日本へ入国を拒否し始めました。ただし、日本に居住している日本人および外国人は入国できますが、彼らは日本に到着してから14日間の間、自己検疫するように求められています。

南アフリカから帰国した日本人は、出国前の72時間以内に新型コロナ検査で陰性であったことを証明するものを提出するよう求められています。日本に居住している外国人は、すでに同じことをするように求められています。

新型コロナウイルスの変異種が現時点で既に蔓延しているイギリスから到着した人々に対しても、同様の対策が講じられています。

日本は金曜日に、イギリスから帰国した5人が新型コロナの検査で陽性であることを確認しました。彼らは12月18日から21日の間に日本に到着しました人たちです。

日本の厚生労働省は、空港の健康診断で陽性と判定された後、ホテルで自己検疫されたため、5人は日本でウイルスを広めなかったと考えていると述べています。(が、実際どうでしょうね。一緒の飛行機にのってた人たちは??)

日本の当局者はまた、最近イギリスに滞在した空港到着者が新しい変異型の新型コロナウィルスに感染しているかどうかを判断するための速度を上げようとしています。彼らは、国立感染症研究所が分析のために空港で収集されたサンプルを迅速に入手するように手配しているということです。

 

おわりに

流石の日本政府も重い腰を上げましたね。新型コロナ変異種が蔓延している国に対しての対応として、「入国させない」は正しい判断でしょう。

また、本日のニュースで、全ての国からの入国をやめるという話も出てきているようです。新型コロナ発生初期の対応に戻ってきていますね。

海外からの入国を制限したら、国内の蔓延を抑える対策をするのが普通でしょう。この対策としてロックダウンや自粛要請がありますよね。

年末から年明けについて、日本政府がどのような策を出してくるのか、今までが後手後手なだけに心配ですが、ニュースには注目です。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.