普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

インド人が日本のカレーの味を知る

インド人が日本のカレーの味を知りました

India gets a taste for Japanese curry

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/backstories/1278/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は日本のカレーチェーンがインドに進出したというニュースを紹介します

 

 

ココイチがインドに出店

日本の主要なカレーチェーン店が、料理の発祥の国であるインドに出店しました。ココ壱番屋はいかがですか?これまでのところ、評判は良好です。

「いらっしゃいませ!」

日本人の「おもてなし」は、本当の美味しさと繋がっています。明らかに、この新しいレストランのスタッフは、日本の基本を理解しています。東京のダウンタウンにいると言われてもうなずけます。実際、この店はニューデリーから車で約40分の場所にあります。

ココ壱番屋のインド市場への最初の出店は、ヒットする可能性があります。 「カレーはインドのものと違いますが、最高です」とあるお客さんは満足げに話しました。

 

 

イギリスとその先へ

インドのスパイシーな料理への愛情の始まりは、何千年も前にさかのぼります。「カレー」という言葉は実際、18世紀頃にイギリスで生まれました。日本は明治時代にカレーと言うものが伝えられた後、第二次世界大戦後には、全国の家庭で一般的な料理になりました。ここ最近については、カレーは日本の国民食に他なりません。

 

 

インドに対しての夢

ココ一番屋は40年以上前に愛知県に初のレストランをオープンしました。今日では、ヨーロッパやアメリカを含む1,400以上の店舗を誇っています。 「カレーの本拠地」でビジネスを行うことは、同社にとって長年の夢でした。 10年以上もの間、ココ壱番屋は、インドに出店する最適な瞬間を待っていました。

インドへの出店は、2つの理由のために今というタイミングを選びました。1つは、近年のインドの急速な経済成長により、インドはますます魅力的な市場となっていることです。 2つ目は、ココ壱番屋のカレーは、日本を訪れるインド人に非常に人気があることです。

インド店を任されている、中村ヒロスケは、13億人もの人に対応する機会が出来たことを、非常に喜んでいます。 「インドで生まれたカレーと言う料理がどのように進化し、日本に広まったかをインドの人たちに示したいと思います」

 

 

インドの文化の難しさ

ココイチのカレーは確かに本物です。ソースは日本から持ち込まれ、自宅で辛さを調整するのと同じように、お客さんはカレーの辛さを選択できます。

それでも、物事を正しく行うには多くの課題がありました。インドの人口の約80%を占めるヒンズー教徒は、牛肉を食べません。 14%を占めるイスラム教徒は豚肉を食べません。菜食主義者もたくさんいます。

実際弊社にインド人が来る場合、菜食主義者向けのディナーを提供できる店を探したりしますが、結構大変です。特にダシが。

ココイチは、肉のエキスの入っていないソースを使うことにしました。同社はまた、ベジタリアン料理が別々に準備されるようにキッチンを設計しました。(肉を調理するエリアと、ベジタリアン向けのメニューを調理するテーブルを分けているということです)

メニューには、人気のチーズであるパニール、フラットブレッドの定番であるパラサなど、地元のメニューが揃っています。料理の価格は約5〜9ドルで、ココ壱番屋をミドルクラスのダイニングオプションとして位置づけています。(インドでこの値段は、正直高級です

 

 

パンデミックへの適応

レストランは当初、3月下旬にオープンする予定でした。しかしながら、新型コロナウイルスのパンデミックにより、スケジュールの変更を余儀なくされました。インド政府は国全体を封鎖し、厳格な夜間外出禁止令を課したため、開店の準備が出来ませんでした。

約3か月後に作業が再開され、座席数の削減など、ウイルス対策を強化していきました。多くの日本人スタッフが一時的に家に戻らざるを得ませんでしたが、中村氏はモチベーションを維持していました。

8月3日、ついにオープンしました。口コミで評判が徐々に広まり、常連客も増えているということです。

あるインド人は、「インドのカレーはスパイスと油をたっぷり使っているので、カロリーが高いですが、これは健康的です」と言いました。

中村氏は、日本のカレーを広めるためにできる限りのことをしているということです。 「将来、インドの食事の一部として根付くようにしたいと考えています」このように話しました。

 

 

おわりに

ココイチは、日本でも有名なチェーン店ですが、インド出店したのは知りませんでした。極楽湯が中国進出したりなど、チェーン店の海外出店も当たり前になってきていますね。

カレーは、インドのお国メニューなので、「日本風カレー」になるんでしょうね。そういう料理として、海外の人にも楽しんでもらえると、一日本人としては嬉しい限りです。

ココイチのカレー、食べたくなってきました・・・

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.