普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

サウジが原油生産量を増量。ロシアも増量へ。

サウジとロシアが原油生産量を増量へ。

Saudi Arabia, Russia to boost oil output

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200311_21/

サウジとロシアが原油生産量を増量するというニュースを紹介します。2日前くらいに、下記リンクで原油の生産調整の交渉が失敗したというニュースを紹介しましたが、今回は続報です。本日は短めですがお付き合いください。

https://englishhotnews.com/drop-oil-price-war/

通常、原油価格が下落する際は製造量を落としますが、サウジは30万バレル/日、ロシアも短期的には30万バレル/日、長期的には50万バレル/日の増産で競争が始まりそうだということです。下に参考として1日当たりの原油生産量のデータを引用します。サウジとロシアの30万バレルは割合にすると差が出ますが、感覚的には結構僅差ですよね。お互いが意識していることが分かりますよね。また、意外なことにナンバー1がアメリカというのも驚きました。

参考:外務省データ

https://www.mofa.go.jp/mofaj/kids/ranking/crude_much.html
1アメリカ合衆国(米国)1,305.7万
2サウジアラビア1,195.1万
3ロシア1,125.7万
4イラン498.2万
5カナダ483.1万
6イラク452.0万
7アラブ首長国連邦(UAE)393.5万
8中華人民共和国(中国)384.6万
9クウェート302.5万
10ブラジル273.4万

同じく産油国のイラクは、「過剰な供給は原油価格の下落を招き、産油国の利益を損なうだけ」と述べたと締めくくられています。確かにおっしゃる通りです。。。

それでは、最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

1週間も折り返し、あと2日乗り切ろう!!

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.