普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

アメリカのアイスクリーム店が再開して1日で閉店。その理由とは

アイスクリーム屋さんが再開して1日で閉店

Ice cream shop closes one day after reopening because customers didn't follow social distancing rules

https://edition.cnn.com/2020/05/10/us/ice-cream-shop-closes-employee-harassment-trnd/index.html
アイスクリーム, アイスクリームコーン, おいしいの無料の写真素材

あるアメリカのアイスクリーム店についての記事を紹介します。アメリカでは、先週からほとんどの州で部分的にお店が再開しました。アメリカ全土のビジネスは、お客さんを呼び込む準備をしていますが、現実とは少し離れているようです。

マサチューセッツ州のアイスクリーム屋さんは、土曜日に再開しましたが、一日で再度閉店しました。理由は、お客さんがソーシャルディスタンスを取るというルールを守らず、従業員に嫌がらせをしたからだそうです。

従業員はシフトの終わりに辞めてしまい、「男性の更衣室の中で言えないような、恥ずかしい言葉」をかけられたということです。

お店は、注文を1時間前までに行って店に来て欲しいとお願いしていたらしいですが、お客さんは無視し、店内がどんどん忙しくなっていき、従業員は鶏のように走り回り、お客さんは「私のアイスクリームはどこだ?」という状況になっていました。

オーナーのローレンスさんは、「人々は家の中にいた6週間の間に、人を尊重する気持ち・どのように他人を扱うかを忘れてしまったようだ」と表現しました。

幸いなことにこの話が周囲・地方のニュースへ広まっていき、人々がルールを守るようになったということです。その結果、アイスクリーム店は再度再開できたと締めくくられています。

日本でも自粛警察・他県ナンバー狩りなど、非常に程度の低いできごとが話題になっていますよね。

気持ちは分かります。「俺が好きなとこにいけない・家にいないといけないのになんであそこは開いているんだ!外に出ているんだ!」と。そりゃもう家族で外食・夜にバーに行きたいですよ。平日は普通に仕事して、休日は自粛?ストレスたまるでしょう。

みんなそうしているから・・・が全て良いことではないのでしょうが、各人の気持ちが思いやりのある方向に向かえばと思います。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.