普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

教師にしわ寄せ。休校時の課題作り

休みが来るのに忙しい?教師の最後の仕事とは

Teachers busy ahead of coronavirus breaks

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20200229_20/

コロナウィルス関連で日本政府が出した小中高の休校に備えて教師が忙しくなってきているというニュースを紹介します。

学校が休みになる間の課題作りや、生活リズムを崩して欲しくないということから、起きた時間や寝る時間を記入するチェックシートなどの作成に追われて休日返上で働いているそうです。また、記事には去年からの学習を振り返ることができるようなワークシートを作成していると書かれています。子供に対して真剣に取り組んでらっしゃいますね。

最近の「宿題」はどんな感じなのでしょうね。昔のこと過ぎて覚えてません!

A sixth grade teacher said she is still a little confused about the situation, but that she wants to do her best for her children in the little time she can spend with them.

特に6年生は卒業までの短い時間しかありません。ある教師は、生徒のためになるように時間を使いたいと書かれています。

仕事が休み・・・というとどうしてもヤッホー!!という喜びが先行しがちですが、そうでもないみたいですね。dailyで仕事をしているような人たちは良いですが、その先・休みの間を考える必要がある人たちは「休む前」こそが忙しくなるタイミングなのでしょう。

それでも、休みたい(笑

明日は月曜日!新しい1週間に向けてリズムを作ろう!

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.