普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

グーグルマップは、最もリクエストの多かった機能をこっそり追加

グーグルマップは、最もリクエストの多かった機能をこっそり追加

Google Maps quietly rolled out one of its most-requested features

https://edition.cnn.com/2020/09/02/tech/google-maps-traffic-light-app-feature/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は、グーグルマップに新機能が追加され、その機能はリクエストの最も多かったものだというニュースを紹介します。果たして、その機能とは・・・

 

新機能は信号機の追加

Googleマップのアプリに新機能が追加されました。米国の多くの都市の交差点にある信号機が、地図に載るようになりました。

Googleの広報担当者は、このテクノロジーは「人々がより良い情報を入手できるように」という目的で追加されたということです。そして、新しい道路アイコンは、AndroidとiOSの両方で、米国の都市全体の交差点で表示されます。

また、ナビゲーションアプリの最新のデザインも以前に発表されました。このアップデートには、「カラーマッピングアルゴリズムテクニック」が含まれており、ビーチや森などのさまざまな地形タイプをユーザーがより簡単に識別できるようにします。同社によれば、Googleマップには、歩道や歩行者用の島の再描画も含まれ、ナビゲーションの表示が改善されるということです。

リンク元の動画を見れば、どのような色調に変化しているかが分かります。

Googleによると、交差点の信号機を表示する機能は、日本のGoogleマップでは利用可能でした。しかし、これは米国で最も要求されている機能の1つでした。
2020年の初め、Googleマップは米国の一部の都市で信号機機能のテストを開始し、今回のアップデートで使用できるようになったということです。

 

 

感想

本日は仕事で帰りが遅くなりましたので、短めで面白そうなニュースを読んでみました。

皆さんもおつまみ感覚で読んでみて下さい。

日本では、信号機の表示はカーナビでも当たり前です。しかし、天下のgoogleが信号機の表示を実装していなかったというのは驚きです。

正直google mapをまじまじと見ることは少ないのですが、信号は表示されていたっけ・・・??

 

今度google mapを見る機会があれば、信号機の有無を確認しようと思います。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.