普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

金の価格が上昇中。経済への不安の影響で

金の価格が上昇中!経済の不安から

Gold price hits record high on new fears for the economy

https://edition.cnn.com/2020/07/27/investing/gold-price-record-high/index.html

こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日は、金の価格上昇についてのニュースを紹介します。

 

 

ゴールド 金は金なり ビジネス - Pixabayの無料写真

金の価格が歴史的に上昇しています。投資家たちは、お金を安全な場所に置くために殺到しています。新型コロナの危険の再燃と、グローバル経済に与える影響が大きくなってきているからです。

上昇グラフ 棒グラフ 進行状況 - Pixabayの無料画像

月曜日の早い段階で、1オンス(=31グラム)あたり1944ドルを記録しました。ちなみに、本日火曜日の情報では、1オンスあたり2000ドルに到達したということです。1ドルが105円くらいなので、20万円くらいです。

2011年に、1オンスあたり1921ドルというのが以前の記録でしたが、今回破られました。今年1月以降、金の価格は27%上昇しています。銀もまた価格が上昇しており、1オンスあたり24.21ドルと、6%上昇し、7年ぶりの高値となっています。

「金は明らかに安全資産としての価値があります。」グローバルマーケットのチーフストラテジストのイネス氏は、リサーチノートでこう述べました。

通貨 米国 ドル ドル № 1478

記録の更新はまだ終わらない可能性があります。金融会社のUBSのアナリストは、「金は年末までに2000ドルに到達する」と期待しており、アメリカの低金利、ドル安、アメリカと中国の間の緊張により上昇すると予想されています。

 

市場戦略家のフセイン・サイード氏によると、金の価値上昇の主な要因は、アメリカ国債のリターンが少なくなっていることが原因で、これは連邦準備制度が景気回復をサポートするために、長期的に金利を低く維持する必要がある可能性を示唆しているからだとされています。そして、ドル自体の価値も弱くなってきています。

 

チーフストラテジストであるキットジュケス氏は、「アメリカが、他よりもウイルスを制御するのに苦労しているという印象のせいでもある」と話しました。

コロナウィルス感染者と、死亡者数の増加のせいで、アメリカの経済回復が遅れているといわれています。失業保険金請求は数か月ぶりに再び高まり、金曜日に終了する予定の、通常の失業補償に加えて、毎週600ドルを追加で貰えるという緊急措置の期限が、消費行動に新たな打撃を与えることも考えらえれています。

オバマ大統領の経済顧問会議の議長を務めたこともある、オースタングールスビー氏は、パンデミックがコントロールされなければ、アメリカは別の金融危機に陥る可能性があると、CNNに対して語りました。

 

 

ヨーロッパも、憂いている

男 頭 ビュー - Pixabayの無料写真

その他の地域として、スペインで新型コロナの感染が拡大したことで、センチメンタルは非常に弱気になっています。イギリスは、帰国する人全てに14日間の検疫を課すことを促しています。

投資家たちは、制限が広がっていく事に対して、「経済の回復が遅れる」と恐怖を感じています。

月曜日に発表された新しいレポートによると、エコノミストは、イギリスの2020年のGDPが11.5%減少すると予測しました。新型コロナの第二波の波と、貿易交渉の失敗が、問題をさらに悪化させると言われています。

 

検索 投資 お金 - Pixabayの無料画像

 安全資産の金が買われています。投資家は、好景気だとリスクオンし、株式市場に向かいます。しかし、マインドが弱気になると市場から資金を引き揚げ、安全資産の円や、金などを買う傾向にあります。

今回、新型コロナの影響で投資家が市場からお金を引き揚げ、そのお金の逃がし先として金に行っているという話でした。

皆さんは、何に投資していますか???景気が落ち込んできた時こそ、自分のお金の行き先を見直す、良いきっかけかも知れませんよ・・・。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.