普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

「Go To Eat」外食キャンペーンが始まります

「Go To Eat」外食キャンペーンが始まります

'Go To Eat' dining-out campaign kicks off

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201001_09/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日はGo To Eatのニュースを紹介します

 

外食にGo To

木曜日に、外食に行くことを奨励する、日本の「Go To Eat」プログラムが開始されました。このキャンペーンは、コロナウイルスのパンデミックの影響を受けたレストランを支援することが目的です。

このプログラムでは、食事をする人は予約ウェブサイトを通じてレストランを予約した場合、ポイントを獲得できます。

ぐるなびや食べログを含む15のお食事サイトがこのプログラムに指定されています。

プログラムを利用してレストランを予約し、食事をした人には、ランチで5ドル、ディナーで10ドル程度のポイントがもらえます。

ポイントは、将来食事代として使うことができます。

このキャンペーンは、2021年1月末まで無制限にご予約いただけます。

 

飲食店側は、Go To Eatへの予約サイトに無料で登録できます。しかし、NHKは、東京の浅草エリアの観光地にある20軒のレストランのうち12軒がサイトを使用していないことを知りました。彼らは、サイトへ払う手数料などの高額さを挙げています。

ある批評家は、コロナウイルスの影響で苦労しているレストランや他の企業がプログラムに参加することを躊躇しているため、キャンペーンの効果は限られていると言います。

あるレストランのオーナーは、常連客が年配だという理由で、Go To Eatキャンペーンに参加しないことに決めたと語りました。

一方で、別の飲食店経営者は、キャンペーンをそのようなWebサイトの使用を開始する良い機会と見なしており、顧客が徐々に戻ってくることを望んでいます。

 

 

おわりに

Go To Eat キャンペーンが始まります。消費者側にはポイント還元のメリットがある一方で、飲食店側は、キャンペーンに参加するためにサイトに登録することが、利益を圧迫してしまうという問題を抱えているようです。

結果としてサイトへの登録店が少なくなり、効果が薄くなるのでは?という疑問の声が専門家から出ている・・・と。

私は、一利用者として楽しませてもらうつもりです!ガッツリ外食して、素直にキャンペーンの恩恵を受けたいと思います。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.