普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

グリーンランドの氷床が、元通りにならないレベルで溶けたという研究を発表

グリーンランドの氷床が、元通りにならないレベルで溶けてしまった

Greenland's ice sheet has melted to a point of no return, according to new study

https://edition.cnn.com/2020/08/14/weather/greenland-ice-sheet/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日はグリーンランドの氷床がもう元に戻らないところまで溶けてしまったというニュースを紹介します。

 

グリーンランドの氷が失われています

グリーンランドの氷のシート(氷床)は、元通りにならないとされている点まで溶けてしまい、地球温暖化は、この崩壊を止めることが出来ないだろうと言います。この研究は、オハイオ州の研究者によって最近発表されました。

 

「氷床は今、動きやすい状態にあります。もし仮に、気候が20-30年前のものに戻ったとしても、私たちはそれでも急速に氷床を失っていくでしょう」共同研究者で、オハイオ大学の教授のイアン・ハワット氏はこのように話しました。

この研究の筆頭著者で、オハイオ大学の研究院のミカエラ・キング氏によると、グリーンランドの氷床は、毎年2800億トンを超える氷を溶かし、海に放出されているということです。世界中の海面上昇の一つの要素としては最も寄与度が大きいとされています。

また、彼女が言うには近年の氷床のロスは極めて大きいということです。それは、グリーンランド上の重力場に変化を引き起こすほどだと言います。

 

 

グリーンランドの氷が溶けることによる世界の海面への影響

グリーンランドの氷の溶出が、毎年世界の海面に与える影響は数ミリメートルだとされています。そしてそれは悪くなっていっている「だろう」とされています。

世界の海面は、今世紀末までに3フィート(90センチくらい)以上上昇すると予測され、ビーチや海岸が一掃されてしまうほどです。

フロリダのような沿岸地域や、標高の低い島国は特に脆弱です。たった90センチメートルの海面上昇は、沿岸地域の広大なエリアを水の底に沈めてしまいます。そして、アメリカの人口の約40%は、脆弱な沿岸地域に住んでいます。

「特にフロリダのように、たった海抜1メートルで存在する多くの土地をカバーしている場所があります。そして嵐やハリケーンによって、更なる災害を引き起こします」キング氏は話します。

研究はまた、氷床が何らかの理由で急激に後退し、海面が突然・予測できないような上昇となり、その影響への準備が困難であることも指摘しました。

氷床関連のデータの蓄積

この研究は、グリーンランドの氷床の変化をとらえるために、40年分の衛星データを使用しています。研究者は、2000年以降氷床が急速に縮まっていることを確認しました。もしここから気候が逆転し、寒くなっていったとしても、温かい海水に接した氷河が溶けるスピードを、降雪量が増えたことによる氷床の補充が上回ることはありません。

ハワット氏が言うには、グリーンランドの沿岸部の氷が一斉に後退しているのと同じタイミングで、グリーンランドの200もの氷河の氷も溶けていき、後退していることが観測されています。

グリーンランドの氷床はもう元には戻らないとはいえ、それは一連の転換点のうちのほんの一つに過ぎません。もし、気候変動がこのペースで進むなら、溶けるスピードはもっと悪く(短時間で沢山溶ける)なっていきます。

「私たちは、氷床がもう元に戻らないポイントを超えてしまいました。しかしまだまだ他にもこのようなことは起きています。氷床が溶けていくという一つの点だけではありません。階段から転げ落ちる最初のステップに過ぎず、最終的にピットインするには、まだたくさんのステップがあります」とハワット氏は締めくくりました。

 

 

おわりに

ここ最近の海外ニュースをチェックしていると、似たような氷河の溶解に関するニュースを見かけます。10年前、私が大学生くらいの頃も、地球温暖化・氷河の融解がトレンド的に騒がれていました。もしかしたら、この記事のように変化点が2000年で、2010年にデータが揃いはじめ、このままではヤバいと。そして2020年に一定の結論を出せるくらいのものが出始めているという流れになっているのかも知れません。正直、大学時代は地球温暖化は根拠がない!と言っていた教授もいましたが、昨今の流れから見ると、地球温暖化による海面上昇はあながち夢のような話でもないと思います。

 

 

似たようなニュースについては、下記で記事にしたことがあります。興味があれば合わせて読んで下さい。

 

カナダにある2つの氷冠(氷の塊)が完全に消失

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.