普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

ファストフードチェーン店が東京中央部で広がっています

ファストフードチェーン店が東京中央部で広がっています

Fast food chains expanding in central Tokyo

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201207_19/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日はファストフード店が東京に出店しているというニュースを紹介します。

 

持ち帰り需要の増加などで、ファストフード店が東京に広がっています

 

日本の寿司とハンバーガーチェーンは、新型コロナウイルスの最中にもかかわらず、東京に新しい店舗をオープンしています。軽食やテイクアウトの需要の高まりによって、収益が増えることを期待しています。

大手チェーンのくら寿司は、来年10月までに渋谷や新宿などに6店舗を出店する予定です。これらは、交通量の多い都市です。

チェーン店は、サラリーマンを含む新しいお客さんを取り込むことを目指しています。

東京の中心部からパブやレストランは出ていく事を強いられている(新型コロナのため)ため、空き家となっている物件を見つけやすくなっています。

日本外食産業協会によると、10月の外食産業全体の売上高は前年比5.7%減となってしまいました。

一方で、寿司チェーンやその他のファーストフード事業では、収益が1.8%増加しました。

さらに、別の寿司チェーンは、東京の中心部にテイクアウト限定の小さな店を開くことを計画しています。

そして、モスバーガーとファミリーレストランチェーンのデニーズも新宿にテイクアウト専用店を構えていると言います。

 

おわりに

お持ち帰り・テイクアウトは一気に浸透しましたよね。マクドナルド・牛丼・寿司くらいのものでしたが、いつのまにかそれなりの範囲のお店でテイクアウトが出来るようになっていました。

お店の中ではなく、外に向けて勝負できているお店もありますので、コロナの中でもユニークな売り方をして、儲けていくチェーン店もぼちぼち出てくるのでは?と思います。

 

個人的には、お持ち帰りでは「ゴミ」問題があります。店の中で食べると捨てられるゴミが、家に持ち帰ると家庭ごみになります。こういうのを何とかしてくれるお店があれば、使いたいのですが。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.