普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

エジプトが日本の水産物の輸入制限を解除

エジプトが日本の水産物の輸入制限を解除

Egypt lifts import curbs on Japan fishery products

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201104_29/

社畜
こんばんは。毎日ニュースブログの社畜です。本日はアメリカ総選挙・・・ではなく、エジプトのニュースを紹介します

 

 

エジプトが日本からの水産物の輸入を再開

エジプトは、2011年の福島第一原発事故後に取り入れた、日本の7都道府県からの水産物の輸入制限を解除しました。

この措置により、アフリカ全土からの日本食品の輸入制限が撤廃されました。

エジプトは、他の輸入規制を段階的に緩和した後も、福島県、岩手県、宮城県、茨城県、栃木県、群馬県、千葉県の水産物の放射線検査の実施を維持していました。

日本の水産省は、月曜日に規制が解除されたとエジプト政府から通知されたと発表しました。

現在も、中国や台湾を含む18の国と地域は、日本の一部の地域で生産される食品に対する規制を継続しています。

日本政府は、そのような国や地域に対して、規制を撤廃するよう申し入れる予定だということです。

 

感想

福島第一原発の事故は、2011年に起きました。9年も前です。それから、2020年の今まで、日本の一部の地域産の海産物の輸入を制限していた国があったという事実に驚きです。

実際に放射線の汚染がどのようになっているのかは分かりませんが、一定の風評被害もあるのでしょう。が、外国の人も同じ人間です。安全な地域で採れた安全な食品を口にしたいですよね。

 

評判の回復というのは、それだけ難しいことなのでしょう。日本政府は今回の規制解除を皮切りにして、規制の続いている国々に働きかけ、「日本の海産物は安全だ」という認識をきっちり持たせてほしいと思います。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.