普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

テキサスの10代が医療関係者に1万枚のマスクを調達

テキサスの10代が、医療関係者に1万枚のマスクを調達しました

This Texas teenager delivered 10,000 masks to medical workers

https://edition.cnn.com/world/live-news/coronavirus-pandemic-05-03-20-intl/h_f561b555240196677dd324d4b3796302

テキサスで10代の人が医療関係者にマスクを調達したというニュースを紹介します。

ほとんどの9回生の少女は、学業や挫折や、友人関係で悩みます。しかし、ヴァレリーはマスクに注目しました。ちなみに9th gradeは中学3年生。アメリカでは14歳(早生まれが15歳?)です。

下記アメリカでの学年の概念をまとめられてます。一度見てみては?

https://japonicantv.com/cg/190

彼女は、コロナウィルスのパンデミックの中、医療関係者用の防具が不足しているのを見て何かしたいと言っていました。また、彼女はアジア系アメリカ人への非難と戦いたかったということです。

寄付を募り、ダラスの医療センターにマスクを届けたということです。

寄付の活動は、緊急治療室で働く、彼女の家族の友達が同じ防護服を何日も続けて着けて仕事をしているという会話から始まりました。

外人のイメージはこんなんですよね。青系の服でマスクと帽子。部署によって違うんでしょうが。

下記引用です。アメリカでこんなことになっていると驚いた。アメリカは世界で一番裕福な国のはずなのに、医者やナースは適切な保護ができない中で前線で闘っている。

"This really amazed me in America," Xu told CNN. "We're supposed to be considered the richest country in the world, yet doctors and nurses fighting on the front line cannot get proper protection."

Xuは、自宅近くにファンドを立ち上げ、3800ドルほどが集まったということです。中国のサプライヤーを探し、10000枚の外科用マスクと1200枚のFFP2マスク(N95マスクと同等のもの)を収集したということです。

ちょっと見ずらいですがFFP2マスクです。

アメリカ人の行動力は凄いですよね。エネルギーがあるというか。こういう活動を行うというモチベーション自体が、私が学生の頃にはありませんでした。社会人になっても、英語の勉強とブログの勉強くらいが関の山です。

時間があるGW、何か一つでも成し遂げたいですよね。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.