普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

アメリカのデスバレーは、8月としては地球上での最高気温を記録

デスバレーで、地球上の最高気温を記録(8月としては)

Death Valley just recorded the hottest temperature on Earth

https://edition.cnn.com/2020/08/17/weather/death-valley-heat-highest-temperature-trnd/index.html

[st-kaiwaa1]こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は、アメリカのデスバレーで、8月としては地球上最高気温を記録したというニュースを紹介します[/st-kaiwa1]

 

気温54.4℃ この世の地獄

デスバレーは、日曜日時点で、世界で最も暑い場所になりました。もし、きちんと検証されれば、1913年以来で世界で記録された最も高い温度である可能性があります。

最も暑く、最も乾燥していると言われる、カリフォルニアとネバダにある国立公園は、日曜日に華氏130度(54.4℃)という最高気温を記録しました。アメリカ国立気象サービスによると、100年以上も前に、同じデスバレーで華氏134度(56.7℃)という最高気温が観測されています。

ですので、今回の記録は1年を通してだと2位ということになります。

 

同気象サービスによると、月曜日のデスバレーは華氏129度(53.9℃)を記録しています。デスバレーでは、暑い日が連続的に続いていると言えます。

エージェンシーはカリフォルニア東部、ネバダ州、アリゾナ州、ユタ州に住む人々に対して、外出時間を午前5時から午前8時の間に制限するよう警告しています。

CNNの気象学者、タイラー・モールディンは、アリゾナ州から北、カナダとの国境に至るまで、6,000万人ほどの人々が、今週は暑さに関する警告を受けていると話しました。

最高気温の原因は、未発達のモンスーン

この暑さの原因は、アメリカ西海岸に定着してしまった高気圧の影響だと言われています。

ラスベガスにある、アメリカ国立気象サービスに勤めている気象学者のダニエル・ベルク氏は警鐘を鳴らします。通常、西部および南西部のアメリカでは、この時期にモンスーンが発生します。

しかし、今年のモンスーンは特徴的な発達をせず、大雨を降らす代わりに、高気圧として、周囲を温めているそうです。

アメリカ海洋気象庁によると、米国の大部分で蒸し暑い夏となっていて、先月は東海岸沿いの7つの州で7月としては、記録的な最高気温を記録しました。アメリカ海洋気象庁はまた、デスバレーは先月も最高気温華氏128度(53.3℃)を記録しました。2013年以来の最高気温でした。

おわりに

日本では、先日静岡県浜松市で40℃を観測しました。熱あるじゃん!ってくらい暑い気温です。

しかし、世界にはまだ上がいましたね。54.4℃はちょっと異次元の暑さです。ただし、日本のように湿度が高い場合は同じ温度でも、その温度以上に暑さを感じると言われています。日本のようにじめっとした暑さではなく、カラッとした暑さなのかも知れません。

日本は、少なくとも9月いっぱいは暑いでしょうし、あと1ヶ月何とか乗り切れるように頑張りたいものです。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.