普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

中国は、新型コロナワクチンの緊急使用についてのサポートをWHOから受けたと説明

中国は、新型コロナワクチンの緊急使用についてのサポートをWHOから受けたと説明

China says it got WHO support for coronavirus vaccine emergency use

https://edition.cnn.com/2020/09/25/asia/china-vaccine-who-intl/index.html

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です!本日は中国の新型コロナウィルス用ワクチンのニュースを紹介します

 

WHOが認めた?中国の新型コロナ用ワクチンの緊急使用

中国の健康省が発表したことによると、中国は現在物議を醸している、新型コロナウィルスワクチン候補の緊急使用について、WHOからの「理解とサポート」を手に入れたということです。

中国は、安全性と有効性が臨床試験で完全に証明される前に、中国政府によって承認された緊急使用プログラムの下で、7月から数十万人に対して、コロナウイルスワクチンを実験的に投与しています。

しかし、西側諸国の一部の専門家やワクチン開発者は、最終段階の試験が完了する前に、新型コロナウイルスワクチンを早期承認して、試験投与することに対して警告しています。

 

中国国家衛生委員会の関係者のチェン氏は、中国の内閣である国務院が6月末に新型コロナウィルス用ワクチンの緊急使用についての試験計画を承認したと話しました。
チェン氏は記者会見で、「承認後、中国にあるWHO事務所の関係者に連絡し、新型コロナウィルス用のワクチンの情報を提供し、WHOの理解と支持を得た」と語りました。

金曜日のメディアブリーフィングで、WHOの医薬品および健康製品へのアクセス担当副局長であるマリアンジェラ氏は、次のように述べています。「中国や他の国々は、すでにさまざまなワクチン製品について緊急使用しています。そしてWHOは緊急使用リストの規定を持っており、判断・診断のためにすでにいくつかの製品を試験しています」

 

中国は、新型コロ​​ナウイルスワクチンを開発している、世界的な開発競争の中でも最大のプレーヤーの1つです。現在、臨床試験で11のワクチンがあり、フェイズ3の試験までたどり着いているワクチンが4つあります。 WHOによると、世界中では、ヒトの治験の段階に行っているワクチンは38個あり、そのうち9つがヒトへの臨床試験の最終段階に達していると言います。

チェン氏は先月、国営放送局のCCTVとのインタビューで、中国が7月22日から「高リスク」の職業の人々に実験的なコロナウイルスワクチンを使用していることを明らかにしました。

最前線の医療関係者、感染拡大の予防担当者、クリニックの医療担当者、税関国境警備の担当者など、ウイルスにさらされるリスクが高い労働者は、ワクチンを受ける資格があると、インタビューで話しました。

 

フェーズ3の試験を完了していないあるワクチンは、̪シノファームとして知られる国営の中国ナショナルバイオテック共同グループによって開発されました。

今月シノファームのウェブサイトに投稿された声明の中で、同社は、2つのワクチン候補が政府によって承認された緊急使用プログラムの下で「数十万回」投与されたと発表されました。

同社の法務顧問であるシュウ氏によると、ワクチンは医療専門家、高リスク国に派遣された外交官、中国政府の指示のもと、海外で働く国営企業の従業員に使用されたそうです。
シュウ氏は声明のなかで、「重大な悪影響を示した症例は1件もなかったし、誰もウィルスに感染しなかった」と話しています。

シノファームのワクチンのフェイズ3試験は、アラブ首長国連邦、バーレーン、ペルー、モロッコ、アルゼンチンで実施されています。
中国の保健省によると、先週、アラブ首長国連邦は、最前線の労働者のためにシノファームで開発されたワクチンの緊急使用を承認しました。
ロイターによれば、別の中国の製薬会社であるシノバック・バイオテックによって開発されたフェイズ3試験のワクチン候補も、中国の緊急使用プログラムに含まれているということです。

 

おわりに

多くの日本人は、「中国産のワクチン」と聞くと何か感じるものがあると思います。しかし、中国には多くの人がいます。ということは、天才・非凡な才能の持ち主も生まれやすいということ。

新型コロナのワクチンに関しては、個人的にはどこ産でも良いと考えています。ワクチンとして機能すれば良いのです。

今回の緊急使用で、良いデータを取れることを期待します。

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.