普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

カリフォルニアのメインの大学は秋まで休校かも

カリフォルニアの大学は、この秋までキャンパスに戻れないかも知れません

California's main universities not likely to return to campus this fall

https://edition.cnn.com/2020/05/12/us/california-universities-fall-online/index.html

新型コロナの影響を受けている州立大学のニュースを紹介します。日本では馴染みがないですが、「カリフォルニア大学システム」という大学連合のホワイト氏は、この秋まで対面クラスのほとんどをキャンセルにするような計画を立てていると語りました。

UCLA ~ Royce Hall | University California of Los Angeles ...

カリフォルニア大学システムは、10個のキャンパスで構成されており、秋までにすべてのキャンパスが再開することはないだろうということです。ホワイト氏は、「一番大切なのは、生徒の健康・安全・福祉と、新型コロナのデータだ」の話しました。

一方で、一部例外があり、医療関係者になるためにトレーニングしている看護学生・トレーニングのための機器を使っている学生が例外とされています。更に、研究室で研究する必要がある学生も、個人用防護服を着用し、シフトで研究を続けるということも検討されているようです。

厳格な消毒などが行われ、一部の大学はリモート授業のみのところもあるだろうとされています。しかしながら、資料をラボ・教室に持ち込み、学生の一部がオンラインで授業を受けるという、混合的なアプローチも模索していくということです。

アメリカでは、州によって学校の稼働にはばらつきがあり、日本での県によって対応が変わるようなものです。アラバマ大学、ノースカロライナ大学システム、テキサステック大学、テネシー大学は、秋にキャンパスで授業を再開する予定だということです。

日本では、9月入学?など騒がれていましたね。海外の学校は9月スタートのところが多く、「秋」が一つの切りの良い時期なのだそうです。なので日本の感覚では、9月スタート?中途半端じゃない?となりますが、海外では普通のことなのでしょう。

日本は入学式といえば桜がシンボルですよね。地域によってはサクラサク時期とは入学が被らなくなってきていますが、それでも新制服を着た学生が桜をバックに写真を撮る・・・というイメージが焼き付いています。今年は桜の時期も自粛となってしまいましたが、来年はバタバタせずに新しい年度を迎えられれば良いですね。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.