普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

ロックダウンは憎らしい?1/3のイギリス人は実際は楽しんでいた!

ロックダウンは憎らしい?1/3のイギリス人はこれを楽しんでいた

Hating lockdown? A third of Brits have actually enjoyed it

https://edition.cnn.com/2020/06/25/uk/uk-coronavirus-lockdown-enjoy-scli-gbr-intl-wellness/index.html
バカンス男 | パブリックドメインのベクトル

新型コロナによるロックダウン中の過ごし方についてのニュースを紹介します。イギリス人のうち、およそ70,000人を14週間に渡って調査したという、大規模な研究結果によれば、イギリス人のうちの1/3はロックダウンを楽しんでいたという結果が出ました。

回答した人の1/3は、ロンドンユニバーシティカレッジの調査に対して「全体としてこの制限期間を楽しんだ」と答えました。

しかしながら、ロックダウンの間の社会的な不平等さ、つまりは「稼ぎが良い人たち」と「ロックダウン期間を楽しむことが出来るような精神状態になかった人たち」の差を指摘しています。

30歳から59歳までの大人で、他の人と同居している・子供がいる世帯については、ポジティブな経験をしたと答えたグループに入りました。スコットランドとウェールズに住んでいる人たちは、イギリス本土の人たちよりはロックダウン期間を楽しんでいませんでしたが、民族の間での違いは見られませんでした。

イギリスの国章 - Wikipedia

イギリス政府は、3月23日にロックダウン制限を処し、会社を封鎖することや、人々には本当に必要な小規模な外出のみを行うように述べました。その後制限は一部で緩和され、少人数の集会が許可されるようになりました。7月4日から、イギリス本土で新たな規制緩和が行われる予定です。

回答者は、ロックダウンがどの程度悲しかったかを聞かれました。結果として、26%はロックダウンが悲しかったと答えたものの61%はそうでもなかったと答えたということです。13%は感情が入り混じっていたとうことです。

ロックダウンの間、40%の大人が体重が増えたと答え、17%は酒の量が増えたと答えました。また1/3はいつもよりも煙草を数量が増えたと言います。

お金 通貨 収入 - Pixabayの無料写真

前述していますが、ロックダウンを楽しんだ人たちは高い世帯収入を持ち、他の人と同居している人たちでした。このことは、彼らは経済的制限・社会的制限を受けにくかった人たちであると、著者のデイジー氏は述べました。一方で、収入の低い人たちや、過密地域に住んでいる人たちは、ロックダウンを楽しんでいないか、複雑な感情を持っていたということです。

Dollar 通貨 お金 - Pixabayの無料画像

結局は、生活に掛かるお金を十分に持っている人は、シンプルに「休みが増えて嬉しい」ということでしょう。一方でその日暮らしをしているような人は、収入減が断たれて苦しくなっているということだと思います。弊社も実際に6月から休業の日が出てきています。そのために給料が少しばかり減りました。しかしそれ以上に休みが増えたことで子供と一緒にいる時間が増えました。ので、私なら「楽しんだ」と答えるでしょう。

皆さんの暮らしはどう変わりましたか?給料は減ったが気持ち的に豊かになった?単純に苦しくなった?色々あるとは思いますが、その場その場で幸せを見つけて頂ければと思います。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.