普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

選挙人団の投票はバイデン氏の勝利を確認するものでした

選挙人団の投票はバイデン氏の勝利を確認するものでした

Electoral College vote confirms Biden's victory

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201215_14/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日は、月曜日に行われたアメリカ大統領選挙、選挙人投票についてのニュースを紹介します

 

選挙人投票で、バイデン氏が270票を上回りそう

アメリカ大統領選挙に関連して、ジョー・バイデン氏は月曜日の選挙人団の投票後に、「明確な勝利」を宣言しました。

バイデン氏は538人の選挙人のうち、306人から支持を得て、大統領選挙戦で勝利するために必要な270人の過半数を超えたと報じられています。トランプ大統領は残り232票を獲得したようです。

結果が確認された後、バイデン氏はデラウェア州でスピーチを行い、勝利を宣言し、トランプ大統領に結果を受け入れるよう促しました。

バイデン氏は、「歴史を通して我々が繰り返し行ってきたように、団結し、癒しの時が来た」と語りました。彼は、すべてのアメリカ人の大統領になり、バイデン氏に投票した人たちと同じように、投票しなかった人たちのためにも一生懸命働くだろうと付け加えました。

バイデン氏はまた、新形コロナのパンデミックを制御し、予防接種を行うという、すべてのアメリカ人のための「緊急の仕事」が先にあると言いました。

月曜日の選挙人団の投票は通常、形式的なものです。しかし、11月3日の大統領選挙後、ドナルド・トランプ大統領が敗北を認めることを拒否したため、今回はさらに重要性が増しました。

バイデン氏は、1月6日の合同会議で第46代米国大統領に正式に選出される予定です。

以前、トランプ大統領は法廷で選挙結果に異議を唱えました。しかし、バイデン氏が選挙人団の投票の過半数を獲得したことで、専門家は、トランプ大統領が、選挙人投票の結果を覆すことは、事実上不可能になったと話しています。。

 

おわりに

アメリカでの月曜日、選挙人投票が行われ、バイデン氏に過半数が投票されたというニュースでした。

何故か、日本ではあまり取り上げられていませんが、選挙人を決めるための投票から始まり、今回の選挙人投票までそれなりに時間がかかりました。

トランプ大統領は、アメリカでの伝統的な敗北宣言を出していませんが、一方で、ルールに基づいてバイデン氏に決まればホワイトハウスを去ると言っています。本日の結果を受けて、トランプ大統領がどういう行動を取るのかも注目する必要があると思います。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.