普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

オーストラリアはWTOに、中国の関税問題をアピール

オーストラリアはWTOに、中国の関税問題をアピール

Australia appealing to WTO over China tariffs

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201216_29/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日はオーストラリアがWTOに対して中国の関税問題を訴えているというニュースを紹介します

 

オーストラリアが悲痛な叫び。中国との関税問題で。

オーストラリアと中国とで、貿易紛争が激化しています。オーストラリアはとうとう世界貿易機関に訴えました。この動きは、中国政府がオーストラリア産の大麦の輸入に対して関税をかける措置を取った後に起こりました。

オーストラリアの貿易大臣、サイモン・バーミンガム氏は、80.5パーセントの課税は不当であると言いました。中国は5月に、中国国内の大麦生産者を、不当な価格競争から守りたいと言う名目で、関税を課税し始めました。

中国の商務省は今月初めにこの関税をかける措置を歓迎しました。

今年、オーストラリア政府と、中国政府の関係は悪化しました。 4月、オーストラリアは中国に対し、新型コロナウイルスの起源に関して独自の調査を求めました。

これに対抗して、中国は、ワインや肉を含むオーストラリア製品の輸入を制限する(高い関税をかける)ことで対応しました。

今回のように、オーストラリア政府が中国政府による一連の措置についてWTOに訴えるのは初めてのことだと言われています。

 

おわりに

オーストラリアが輸出するワインに対して、中国が高い関税をかけたというニュースは、以前紹介しました。

中国がオーストラリアのワイン輸入に最大212%の関税を課します

今年は、アメリカも中国と貿易バトルを行っていました。

中国はRCEPにも参加していますし、自由貿易推進かと思いきや、保護貿易的な政策も取っているということでしょう。

今の所は日本に対しては関税関係で揉めているという話は聞きませんが、対岸の火事ではありません。

主張すべきところは主張し、問題だと思うことは問題だと言えるような外交を行って欲しいと思います。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.