普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

イギリスが新型コロナ接触追跡アプリの試験開始

イギリスが新型コロナ接触追跡アプリを試験開始

UK starts testing coronavirus contact tracing app

https://edition.cnn.com/2020/05/04/tech/uk-coronavirus-contact-tracing-app/index.html

イギリスは月曜日、南海岸の小さな島で新型コロナ接触追跡アプリを試験開始したと述べました。このアプリはBluetoothを使用し、近くに新型コロナ陽性者がいた場合警報を発するという予定だそうです。ナショナルヘルスサービスというところで開発されたこのアプリは、中央のデータベースにアップロードされ、専門家がウィルスを研究することに役立てるということです。

ドイツとは違い、イギリスはgoogleとappleが共同開発したテクノロジーを使わないと決断しました。その代わり、イギリスのプライバシールールに乗っ取り、データは暗号化されて当局が保管します。

月曜日にローンチされたこのアプリは、ワイト島の半分 8万世帯でダウンロードされることを期待しているということです。

File:Isle of Wight UK locator map 2010.svg - Wikipedia
ワイト島。イギリスの下の方ですね。

テストがうまくいったら、当月中にはイギリス全土にアプリが展開されることを目指しているようです。クリストフ氏によると、このようなアプリは大量感染の防止に効果的だということです。もしウィルスに感染した警告が出た場合、人々は対策を講じることができますが、本当に効果を出すなら、60%の人がこのアプリを導入する必要があるようです。

加えて、ロックダウンが緩和されたら、この感染者の追跡のために1万8千人を雇うということです。感染者がどこにいたのか、だれが接触したのかを調べる人員です。

プライバシーの問題や、市民をオフィシャルとして雇い、スパイじみたことをやることに批判もあるようですが、難しいのでここでは書きません。

以前紹介しましたが、香港で感染者のダッシュボードのシステムを取り入れて成功しているようですし、コロナに限らず普遍的なシステムとして普及すると良いですよね。下記その記事です。中に香港オフィシャルへのリンクをつけています。ブログ読んでくれなくてもいいので、そこだけ見ても楽しいですよ。

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.