普通のサラリーマンである社畜が、おもしろそうなワールドニュースを毎日紹介します。

ワールドニュース

ASEANは南シナ海での問題を憂いています

ASEANは南シナ海での問題を憂いています

ASEAN concerned about South China Sea disputes

https://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/news/20201118_31/

社畜
こんばんは!毎日ニュースブログの社畜です。本日はASEANと南シナ海問題に関するニュースを紹介します。帰りが遅くなったので、短い紹介で大変申し訳ありません。

 

東南アジア諸国は、中国の脅威を警戒

東南アジア諸国連合は、一部の加盟国と、中国との間の南シナ海における領土紛争について懸念を表明しています。

そして、問題に対して平和的な解決を求めたといういことです。

ASEAN首脳会議の議長を務めたベトナムは、水曜日に声明を発表しました。

声明は、「南シナ海の状況について話し合った。一部の指導者たちは、この地域での埋め立て活動、重大な事件などを引き起こすような開発について懸念を表明した」と述べました。

それは明らかに、今年初めにこの地域の島々に行政区域を設置した中国のことを言っているようでした。

さらに、「私たちは、国際法によって世界的に認められた原則に従い、紛争を平和的解決するという必要性を再確認した」と話しました。

声明はまた、北朝鮮の非核化に言及し、すべての関係者に対話を再開するよう促したということです。

 

おわりに

1つの国だけでは発言力が弱いということもあるかと思います。そういう部分で、今回のように多国の共同体が一体となって声明を出したりするのは効果がありそうですよね。

日本もそうで、日本1国だけでは・・・という場合、アメリカやイギリス・インドなどと一緒に発言したりすると、一気に存在感が出ます。

今や中国は超巨大な国で、大国です。どこかのドラマのように、やられても直ぐに倍返しなどできはしませんが、出来るだけ世界に向けて影響力のある形で想いを伝え、おかしいことはおかしいと言える・おかしいことをおかしいと評価される流れになっていけばと思います。

 

 

それでは、本日も最後まで読んで下さり、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

-ワールドニュース

Copyright© 生き抜け!社畜の毎日ニュースブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.